果物の表皮の抗酸化作用

果物の表皮の抗酸化作用

50代なのに30代にしか見えないお医者さんは、南雲吉則さん。
彼の唱える「1日1食」と「果物の表皮を食べる」に納得した。
前者はちょっと出来ないが、後者を実践しています。
効果はまだ実感できていないが、果物の表皮をスポンジでゴシゴシと丹念に洗って皮ごと食べると、実に食べごたえが有って美味しいです。
りんご、トマト、キウリなどはいいですが、いよかん、みかん、デコポンなどの皮はあまり美味しくない。でも、できるだけ頑張って食べています。

何れにしても、新鮮なものでなければならないので、地元の生協から買っています。
今の時代は有難いことに、インターネットでも買うことができます。
愛知生協をトライしてみたいと思って、資料を取り寄せることにしました。
posted by 大疾走 at 19:02 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。